1. TOP
  2. 懐かしの俺の牛タンシチュー 俺のフレンチ・イタリアン 東京(赤坂)のフレンチ、イタリアン

懐かしの俺の牛タンシチュー 俺のフレンチ・イタリアン 東京(赤坂)のフレンチ、イタリアン

イタリアン フレンチ この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】懐かしの俺の牛タンシチュー 1,680円

俺のフレンチ・イタリアン赤坂(東京)の懐かしの俺の牛タンシチュー

※画像は取り分けたもので、実際にはタンシチューが2枚で、付け合せももっとあります。

 

【料理について/感想】

まず最初に、きれいな写真じゃなくてすみません。喰い気が先に走ってしまい、写真を撮るよりも先に食べてしまいました。ともあれ、そのくらいたまらない最後の晩餐だということで、どうかご容赦いただければと。

実際どのくらいの迫力やコスパなのかというのは、お店で頼んで確かめていただけると嬉しいです。

 

今となってはもはや説明の必要は無いかもしれない、俺のフレンチ・イタリアン。都内の主要な場所にはほとんどあり、最近ではおでんや焼き鳥など、様々な業種業態にも着手されてるようですね。

 

「俺の」シリーズの一番の特徴といえば、通常手が届かない料理が、リーズナブルな値段で食べられるということ。

中でも「懐かしの俺の牛タンシチュー」は、かなり費用対効果が良い料理じゃないかと個人的には思います。注釈にも書いた通り、このサイズのタンシチューが2枚で1,680円。普通なら一枚で2,000円ぐらいしてもおかしくないんじゃないでしょうか。

 

重ねての反省は、比較になるようなものを置いておかなかったことなんですが、1枚でも相当なサイズ感です。おそらく1人で食べようと思ったら、これだけでお腹いっぱいになってしまう可能性が高いんじゃないかと。

 

ですがこうなると「安かろう悪かろう」をイメージしがちですが、そうならないからこそ「俺の」シリーズの快進撃が続いているとも言えますね。

味はもちろん本格派で、トロトロのタンシチューが、舌の上で心地良くトロケます。

 

これ以外にももちろん色々なメニューはあったんですが、僕が最後の晩餐としてご紹介したいのはこの牛タンシチュー。

オススメです。

 

【その他写真】

俺のフレンチ・イタリアン赤坂(東京)1

俺のフレンチ・イタリアン赤坂(東京)2

 

【お店の情報】

店舗名:俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA
電話番号:03-6441-3346
ジャンル:フレンチ、イタリアン
住所:東京都港区赤坂3-10-1 対翠館ビル 1F
価格帯:3,000円~6,000円
参考URL:http://www.oreno.co.jp/restaurant/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3-akasaka/

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 下町スペシャル CONA 上野店 東京(上野)のイタリアン

  • カルボナーラミートソース PASTA-YA 神奈川(新横浜)のイタリアン

  • マルゲリータ ビーハウス 東京(渋谷)のイタリアン

  • おろしてんこ盛りしょうが焼き ねこのしっぽ 東京(神保町)のイタリアン

  • 活オマール海老の丸ごと一匹ロースト 俺のフレンチ 東京(神楽坂)のフレンチ

  • コンプレット ガレットスタンド 東京(恵比寿)のフレンチ