あなたにとっての、「最後の晩餐」は?

最後の晩餐.com

洋食

日替わりランチ タカセ 巣鴨店 東京の洋食店

2016年6月21日

【最後の晩餐】日替わりランチ 750円

東京タカセ巣鴨店の日替わりランチ
※日替わりランチは平日のみ
※画像は海老フライと豚のしょうが焼き
※パンはおかわり自由

 

【料理について/感想】

長く続いている店には、それなりに理由がありますよね。

 

「料理屋は味で勝負」なんて話も聞きますが、料理を出すお店だとしても、味だけで長く続けていくことはもう不可能だと思います。
これは外食産業に限ったことではないですけどね。商品の品質はどこも高いレベルになっていますので、後はサービスやアフターフォローなどがしっかりしているかどうかというのが、ビジネスを長く続けていく重要なポイントになってきています。

 

その分昔から続けていて、今も人気のお店には本当に価値があるな、と。

今回も「晩餐」よりお店が先行してしまっていますが、ご紹介するタカセは大正9年の創業。平成、昭和、大正です。
豊島区内に4つの店舗を構える老舗です。

 

そして今回の最後の晩餐は、正直日替わりランチの内容はどうでも良いんですw。確かに海老フライもしょうが焼きも美味しいんですが、それより注目したいのはパン。

東京タカセ巣鴨店のパン

 

カテゴリとしては洋食ではありますが、タカセはどちらかと言えばパンやケーキに定評があります。
そしてこの日替わりランチでは、なんとその定評があるパンが食べ放題です。もちろんパンの種類はお店側がチョイスしたものだけではありますが、日替わりのメインがついて、ですよ。

 

一応ライスかパンかで選ぶことができますが、こんなのはパン一択ですよね。
定番のバターロールやミルクのパンなど、心ゆくまでパンを堪能することができますし、バターなんかも付いてきます。

最後の晩餐、パンをたらふく食べるというのも、それはそれでアリ、ですね。

 

【その他写真】
東京タカセ巣鴨店

 

【お店の情報】

店舗名:タカセ 巣鴨店
電話番号:03-5980-7557
ジャンル:洋食
住所:東京都豊島区巣鴨3-20-16 1F・2F・3F
価格帯:1,000円~2,000円
参考URL:http://www.takase-yogashi.com/sugamo.html

-洋食

Copyright© 最後の晩餐.com , 2019 All Rights Reserved.