1. TOP
  2. とくしまバーガー リッチ バーガー ファクトリー 徳島のサンドイッチ店

とくしまバーガー リッチ バーガー ファクトリー 徳島のサンドイッチ店

サンドイッチ この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】とくしまバーガー 650円

徳島リッチ バーガー ファクトリーのとくしまバーガー

 

【料理について/感想】

最後の晩餐のコンセプトとしては、あくまでも誰もが食べることができるもの。
裏メニューなどでも構いませんが、お店などで買い求められるものというのが1つのポイントです。

 

回答の中には、
「卵かけごはん」
「おふくろの味」
「おばあちゃんのお漬物」
とかあるんですが、残念ながらそういうことではないんですよね。

 

もちろん、それらが美味しいことは知っています。最後の晩餐として望むことも間違いでは無いと思います。
でもどうせなら、みんなで美味しいものを共有しませんか?というのが狙いだったりします。

情報は随時受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

あなたの最後の晩餐を入力する

 

逆に言えばご当地のグルメだったとしても、誰もが手を出すことができるのであれば、それは対象になります。
今回ご紹介するのはそんなご当地グルメ、とくしまバーガー。

素材は徳島のものを使っているのはもちろんなんですが、徳島空港内でしか食べることができないというのもレア感を煽りますよね。

 

メインの素材は阿波牛。阿波牛のハンバーグと、スライスが入っています。玉ねぎなどを入れず肉のみなので、本当に肉の味が濃く、肉そのものの味を存分に堪能できます。
そこにアクセントを加えるのはレタス、トマト、ほうれん草、そして、すだち果汁を使っているというソース。レタスは凄くシャキシャキしていて、トマトも瑞々しく、新鮮さが伝わってきて、そこにすだち果汁が更なる爽やかさを加えます。

 

それらを包み込むのは自家製のバンズ。僕は海原雄山じゃないので何が入っているのか正確にはわからないですが、おそらく海藻か何かが練りこまれているのでは無いかと。バンズそのものも味わい深く、食感もふわふわサクサクと面白かったです。

徳島に行った時には必食。叶うなら、最後の晩餐にしたいバーガーです。

 

【その他写真】

徳島リッチ バーガー ファクトリーのとくしまバーガー2

 

【お店の情報】

店舗名:Rich burger factory(リッチ バーガー ファクトリー)
電話番号:088-602-7062
ジャンル:サンドイッチ
住所:徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野16-2 徳島阿波おどり空港 3F
価格帯:円~1,000円
参考URL:http://rich-burger.com/

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ママ ジ・アール 東京(赤坂)のサンドイッチ店