1. TOP
  2. 岩どーふの揚げ出し 活意気(イキイキ) 徳島の居酒屋

岩どーふの揚げ出し 活意気(イキイキ) 徳島の居酒屋

居酒屋 この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】岩どーふの揚げ出し 450円

徳島の活意気(イキイキ)の岩どーふの揚げ出し

 

【料理について/感想】

豆腐は、糖質制限の強い味方ですね。
個人的に最近糖質制限をやっているんですが、美味しくて糖質も少ない豆腐はホントにありがたいものです。しかも、値段も安い。
白米の代わりに豆腐を使うというのは非常に有用で、そのまんま白米のようにおかずを食べても良いし、グラタンや丼にするなんてこともできたりします。

 

絹よりも木綿の方が糖質が少ないということで、どちらかと言えば絹好きの自分にとっては悩むこともありますが、木綿も木綿で良さがありますよね。
クセが無いので毎日食べても飽きないですし、十分に主食として通用します。

そんな豆腐に、更なる可能性を見出してくれそうなのは、「岩どーふの揚げ出し」。
絹でも、木綿でもなく、「岩どーふ」です。

 

実は「石豆腐」と書いて(いわどうふ)と読むのが正式なんですが、このお店では敢えて「岩どーふ」と表記しています。

石豆腐というのは、徳島県三好市祖谷地方の名物の豆腐。吊橋などを渡るために、豆腐をしっかりと結んで移動する必要があるため、ずっしりと重く、固くなったと言われています。その他、豆腐そのものに縄をかけて、十字に縛って山道を運んでいた、なんて話もあるみたいですね。

 

もちろんガチガチなわけではありませんが、食感、味ともにしっかりしています。

田楽や冷奴など、豆腐そのものをシンプルに味わうのも良いんですが、僕のオススメは揚げ出し豆腐。
衣やつゆに浸っていても存在感のある豆腐の味、そしてもちろんつゆや大根おろしと絡まった味も堪能できるので、一回で何度も美味しいです。

 

徳島の名物であるすだちも入っているので、これを絞ればまた更に違った味わいを楽しむこともできます。
一人前でも土鍋で出てくるのも嬉しいんですよね。土鍋だと温度も下がりにくいので、アツアツのまま、最後までしっかりと堪能することができます。

 

【その他写真】

徳島の活意気(イキイキ)の岩どーふの揚げ出し2

 

【お店の情報】

店舗名:飯酒処 活意気(イキイキ)
電話番号:088-635-7130
ジャンル:居酒屋
住所:徳島県徳島市南常三島町1-2-5 里見マンション 1F
価格帯:3,000円~5,000円
参考URL:http://www.hansyudokoro-ikiiki.com/

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • もちもちチーズナン 摂津 東京(浜松町)の居酒屋

  • 豚角煮炒飯 炒飯屋 ICHI 東京(神田)の中華店

  • 鳥のチーズチリソース炒め定食 麺屋翼 千葉(西船橋)のラーメン店

  • 焼きたて 出汁巻き玉子 ぷん楽 東京(渋谷)の居酒屋

  • 二色もり 松翁 東京(猿楽町)の蕎麦屋

  • 秋鮭西京焼 そば おでん 俺のだし 赤坂 東京(赤坂)の和食店