1. TOP
  2. 特製ラーメン 本家 第一旭 たかばし本店 京都のラーメン店

特製ラーメン 本家 第一旭 たかばし本店 京都のラーメン店

ラーメン この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】特製ラーメン 850円

京都の本家 第一旭 たかばし本店の特製ラーメン

 

【料理について/感想】

全然知らなかったんですが、京都って意外とラーメン激戦区じゃないですか?

京都というと湯葉とかはもとか、なんだか高級な食材だったり、落ち着いた感じの和食のお店が多いのかと思っていましたが、実際に訪れてみるとそんなこともなかったです。

 

もしかすると行った場所がたまたまそうだったのかもしれませんが、京都でラーメンを食べようと考えた僕は店の多さに圧倒されて、行く店に相当頭を悩ませた過去があります。
そんな中で今回最後の晩餐としてご紹介するのは、古くから地元で愛され続けている、本家 第一旭 たかばし本店。

店構えもなんとも味があり、違った意味での趣があります。お店に入ると活気が溢れており、元気に迎え入れてくれるのも良いですね。

 

このサイトのメインは料理ではあるんですが、僕としては接客も大事にしたいんですよ。味だけ美味しい飲食店が、正直長く続けられるとは思いません。私語厳禁のラーメン屋とか、食べ方を細かく指定してくるようなお店は正直あんまり最後の晩餐に選びたくないですね。

 

実際そう思いませんか?

最後の晩餐を楽しみたいのに「何もしゃべるな!」「勝手に七味ふるんじゃねえ!」とか言われたら、「キー!!」ってなりますよね、きっと。というかそもそもそんな店を選ぶことはないんじゃないかと。

 

料理の美味しさは、環境にも由来すると思います。

 

そして肝心の最後の晩餐。たかばし本店の特製ラーメンは、どんぶりを全て覆うほどにチャーシューが載っており、ボリューム感は満点です。

ですがチャーシューはそこまで分厚くはなく、トロトロした食感。これで分厚かったら、完食できる人も限られてきてしまうんではないかと。このくらいがちょうどいいですね。

 

スープは少し塩分強めの醤油味ですが、これまたたっぷり載った九条ネギが、舌をさっぱりさせてくれます。食感も良くて、良いアクセントになってるんですよね。

ですのでネギと一緒に食べたり、ネギだけで食べたり、時折チャーシューを挟むことで、最後まで美味しく楽しく食べ進めることができます。

 

【お店の情報】

店舗名:本家 第一旭 たかばし本店
電話番号:075-351-6321
ジャンル:ラーメン
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
価格帯:0円~1,000円
参考URL:http://www.honke-daiichiasahi.com/

 

【その他写真】
京都の本家 第一旭 たかばし本店

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 肉入り台湾まぜそば 麺屋こころ 御茶ノ水店 東京(御茶ノ水)のラーメン店

  • 鯵ニボそば 志奈そば 田なか 東京(東池袋)のラーメン店

  • かいざんラーメン かいざん 西船橋店 千葉県のラーメン店