1. TOP
  2. みそカツサンド コメダ珈琲 丸井錦糸町店 東京のカフェ

みそカツサンド コメダ珈琲 丸井錦糸町店 東京のカフェ

カフェ この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】
みそカツサンド  780円

2014-09-27 13.31.51
※カットの仕方は指定可能

 

【料理について/感想】

名古屋が発祥というコメダ珈琲。

コメダ珈琲といえば、シロノワールというデニッシュ生地にソフトクリームを使ったスイーツが結構有名なんですよね。そちらも食べる価値はありますが、男ならガッツリカツサンドをいきたいところです。

 

そしてせっかくの名古屋に経緯を表し、みそカツをチョイスすべきかと。

サクサクの衣に濃厚な味噌、カツもかなりのビッグサイズなので、シェア前提でも良いかもしれません。画像でどこまで大きさが伝わるのかは疑問ですが、一応比較のために普通のペンを置いてみました。

 

正直そんなに安いものではないですが、食べてもらえれば費用対効果がバッチリだということがわかっていただけるはず。おそらく女性では全部食べるのが厳しいですし、男でも少食の場合は完食が難しいのではないかと。

 

パンもおそらく特注なのか、ほのかな甘さというか味があり、そのままで食べても十分に美味しいです。そしてカツは大きなパンなのに、そこからはみ出さんばかりの大きさで、しかも肉厚です。

 

たっぷりと敷かれたキャベツ、そしてマヨネーズが時折まろやかさと爽やかさを加えてくれながら、それでも濃厚な味噌がガツンと迫ってきて、男子冥利につきる味付けと言えるかもしれません。

 

そして冒頭にも書いた通り、画像ではスタンダードに斜めに二等分していますが、パンの切り方は注文の時に指定することができます。

シェアを前提にするのであれば四等分くらいにしても良いですし、ガッツリ口いっぱいにいきたいのであれば、そもそもカット自体をしないという方法もあります。

 

あとは個人的に、店員さんの接客の良さというのもポイントです。食事の美味しさはもちろんなんですが、気持ちの良い、気配りを感じる接客をしてもらえると、それはそれで調味料になるんですよね。いくつかの店舗におじゃましたことはありますが、どこでも高レベルの接客をしていただけました。

 

感じ方はそれぞれかもしれませんが、僕は接客も含めて最後の晩餐に推したいと思います。

 

【その他写真】

 

【お店の情報】

店舗名:コメダ珈琲 丸井錦糸町店
電話番号:03-3631-6877
ジャンル:カフェ
住所:東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店 2階
価格帯:1,000円~2,000円
参考URL:http://www.komeda.co.jp/search/shopdetail.php?id=537

 

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • エッグベネディクト バビーズヤエチカ 東京のカフェ

  • グリル野菜とベーコンエッグサラダ ラテグラフィック 神奈川(海老名)のカフェ

  • 日本一のミートソース ビオディナミ 東京(神保町)のカフェ

  • きのこのホワイトソースのオムライス RAINBOW cafe 東京(下北沢)のカフェ

  • 熟成キーマカレー ルービックハウス 東京(池袋)のカフェ

  • たっぷりたまごのピザトースト コメダ珈琲 古淵駅前店 神奈川のカフェ