1. TOP
  2. コンプレット ガレットスタンド 東京(恵比寿)のフレンチ

コンプレット ガレットスタンド 東京(恵比寿)のフレンチ

フレンチ この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】コンプレット 880円

東京(恵比寿)ガレットスタンドのコンプレット

※サラダ・スープ・ドリンク付
※ランチでの提供価格
※+100円でサイズアップ。画像は+100円したもの

 

【料理について/感想】

そば粉はそばを打つか、そばがきを作る程度の使い途しかないと思ってたんですが、こんな使い途もあるんですよね。

ガレットです。平たく言えば、そば粉のクレープですね。

 

まだまだ日本で定着しているとは言いがたいですが、それでも大分認知は高まってきた気がします。

もしかすると僕だけかもしれませんが、クレープというと何となく甘いイメージが強くないですか?原宿とか渋谷に売ってそうな、生クリームとかアイスクリームとかフルーツとかがたっぷりな感じというか。

 

ですが、今回最後の晩餐にご紹介するクレープはそれとは全く別物です。ちなみにコンプレットというのは、卵とチーズとハムのクレープのことだとか。

とはいえ野菜も結構入ってましたけどね。ちなみに入っていたのはトマトとブロッコリーです。

 

違うのは具材だけでなく、包み方もいわゆるクレープとは一線を画しています。ぐるぐる巻きで手に持って食べるのではなく四角く折りたたまれていて、それをナイフとフォークを使っていただくという。

 

セット内容を見ていただくと費用対効果の高さは最初から伺えるんですが、実際に食べてみるとガレットそのものに意外と食べごたえがあります。

色のせいか固そうに見えますが、モチモチで柔らかく、チーズや卵と合わさると、何とも言えず美味しいです。

ただ女性はともかく、男はサイズアップしないとおそらく物足りないんじゃないかと。

 

そして、セットのサラダやスープは、地味にレベルが高いです。スープはもしかすると季節によって違うかもしれませんが、僕が行った時に出てきたスープは野菜がゴロゴロ入っていて、非常に健康に良さそうなスープでした。

味は薄めなんですがしっかりと野菜の旨みを感じることはでき、ガレットの合間のアクセントとしてバッチリなんじゃないかと。

 

最後の晩餐を優雅に楽しみたい方には、是非ともオススメですね。とはいえ慣れないと、こういうのをナイフとフォークで食べるのって、なかなか難しいですね。

僕だけかもしれませんが・・・

 

【その他写真】

東京(恵比寿)ガレットスタンドのサラダ

東京(恵比寿)ガレットスタンドのスープ

 

【お店の情報】

店舗名:ガレットスタンド
電話番号:03-6277-0790
ジャンル:フレンチ
住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-5
価格帯:1,000円~3,000円
参考URL:http://www.galette-stand.com/

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 活オマール海老の丸ごと一匹ロースト 俺のフレンチ 東京(神楽坂)のフレンチ

  • 懐かしの俺の牛タンシチュー 俺のフレンチ・イタリアン 東京(赤坂)のフレンチ、イタリアン