1. TOP
  2. グリル野菜とベーコンエッグサラダ ラテグラフィック 神奈川(海老名)のカフェ

グリル野菜とベーコンエッグサラダ ラテグラフィック 神奈川(海老名)のカフェ

カフェ この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】グリル野菜とベーコンエッグサラダ 980円

神奈川(海老名)ラテグラフィックのグリル野菜とベーコンエッグサラダ
※ランチタイム以降
※+250円でコーヒーを付けられる

 

【料理について/感想】

イタリアだのアメリカだののカフェが乱立する中、比較的珍しいんでしょうか。このラテグラフィックは、オセアニア地域のカフェがコンセプトです。

ラテアートについても、そのあたりが影響しているらしく、一緒に頼むと美しいアートを描いてもらえます。

 

ラテアートって、お店によっては微妙な時がありますよね。以前にあるカフェで、スーツ姿の男2人で来店して、僕がホットのカフェラテを頼んだら、ハートのラテアートを書かれたことがあります。

そんな風に見えたんですかね?全然女の子が好きなんですが(笑。

まあ、余談でした。

 

それはともかく、僕が最後の晩餐に提案するのは「グリル野菜とベーコンエッグサラダ」。

ただのサラダと思うなかれ。パンが付いていることもあり、食べごたえは結構あります。

 

中身は、
egg(玉子)/bacon(ベーコン)/vegetables(野菜)/lemon(レモン)/aioli(アイオリソース)/mozzarella(モッツァレラ)/olive(オリーブ)/extra virginoil(エキストラヴァージンオイル)/bread(ブレッド=パン)
という感じみたいですね。

 

グリル野菜を謳うだけあり、ほんのりあったかくて香ばしい野菜は、食べ始めるとフォークが止まりません。

そして野菜そのものが美味しいんですよね。こういう料理って本当に野菜の味に左右されてしまいますが、野菜を全面に押し出すだけあって、味は濃く、これだけでガツンのパンチが感じられます。

 

そして芳醇な香りのベーコンが時折アクセントを加えてくれて、野菜、ベーコン、パンの無限ループに陥ります。

ソースは自分で選んだりかけたりするのではなく、最初からかかっているということに、ソースや味付けに対する自信を感じるんですよね。まあ、ソースというよりドレッシングかオイルという感じかもしれませんが。

 

野菜が足りない男には、最後の晩餐でたっぷり野菜を堪能していただければと思います。

【その他写真】

神奈川(海老名)ラテグラフィックのグリル野菜とベーコンエッグサラダ2

神奈川(海老名)ラテグラフィック

神奈川(海老名)ラテグラフィックのカフェラテ

 

【お店の情報】

店舗名:ラテグラフィック
電話番号:046-231-8085
ジャンル:カフェ
住所:神奈川県海老名市中央1-2-2 ビナウォーク ビナフロント番館 3F
価格帯:1,000円~2,000円
参考URL:http://www.lattegraphic.com/index.html

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • エッグベネディクト バビーズヤエチカ 東京のカフェ

  • 日本一のミートソース ビオディナミ 東京(神保町)のカフェ

  • みそカツサンド コメダ珈琲 丸井錦糸町店 東京のカフェ

  • 熟成キーマカレー ルービックハウス 東京(池袋)のカフェ

  • たっぷりたまごのピザトースト コメダ珈琲 古淵駅前店 神奈川のカフェ

  • きのこのホワイトソースのオムライス RAINBOW cafe 東京(下北沢)のカフェ