1. TOP
  2. 熊肉の炭火焼き 柳家(やなぎや)岐阜県の郷土料理店

熊肉の炭火焼き 柳家(やなぎや)岐阜県の郷土料理店

和食 この記事は約 3 分で読めます。

【最後の晩餐】

熊肉の炭火焼き コースのため、値段未表記
岐阜県の柳家(やなぎや)の熊肉の炭火焼き
※食べられるかは運次第
※料理はコースのみ(10,000円~15,000円)で、単品注文は不可
※飲み物は別途注文

 

【料理について/感想】

知ってる人でも迷ってしまいそうな、山奥の秘境にひっそりとたたずむこのお店。
お世辞にもアクセスが良いとは言えませんが、一度は触れてみる価値有りです。

趣のある店内、職人のような店主と女将さん、野性味たっぷりのお肉。

 

あなたは、熊肉を食べたことはありますか?僕は初めてでしたし、おそらく食べたことがある人はそんなに多くないのではないかと。

そして熊肉は狙って行ってもなかなか食べられないそうで、何年も待ってる人がいるとかなんとか。全然狙ってなかったんですがたまたまありつくことができたのは、もしかすると無欲の勝利なのかもしれませんね。
ただこの辺りは、事前に確認すればチェックはできるとは思います。

 

熊肉は、よくテレビとかでやるような、
「とろける~♡」
「全然かまなくて良い♪」

なんて肉じゃありません。

 

歯ごたえバッチリ、噛みごたえ抜群です。でも嫌な硬さじゃなく、心地よい弾力という感じですね。

これも後処理が悪いと生臭くなるそうですが、良いお店には良い猟師がいるようで、鮮度も味も抜群のお肉が頂けます。
画像は熊肉をシンプルに焼いた料理ですが、コースによっては熊の鍋もいただけます。というか、熊肉がメインのコースであれば高確率で出てきます。

 

最後の晩餐なので、一品の料理だけを本来推すべきなんでしょうが、このお店の場合はコースとして完成していることもあり、他の料理も含めてオススメしたいところです。

 

そして、お店の雰囲気も合わせて推したいですね。
車でないと行くのは厳しいんですが、行った先は古き好き日本を感じられる木造の家屋で、本当にタイムスリップしたような感覚になり、現実を忘れて料理に没頭することができます。

 

そんな感覚になれるお店自体なかなかないですし、しかもそこで出てくる料理は絶品。
最後の晩餐としてそういうものをいただけるとのであれば、これぞ本望と言えるのかもしれませんね。

 

【その他写真】

岐阜県の柳家(やなぎや)

岐阜県の柳家(やなぎや)の鮎

岐阜県の柳家(やなぎや)

 

【お店の情報】

店舗名:柳家(やなぎや)
電話番号:0572-65-2102
ジャンル:郷土料理
住所:岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
価格帯:15,000円~20,000円
参考URL:http://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000023/

\ SNSでシェアしよう! /

最後の晩餐.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最後の晩餐.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 生姜丼 伝説のすた丼屋 東京(池袋)の和食チェーン

  • ソース やきそば専門 みかさ 東京(水道橋)の和食店

  • 釜チーズカレーうどん 野らぼー 錦町本店 東京の和食店

  • 釜バターうどん小 手打十段 うどんバカ一代  香川(高松)の和食店

  • どろ豚 喃風(なんぷう) 兵庫県(神戸)の和食店

  • 鳥玉手箱 人形町 花 東京(人形町)の和食店